--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/26 Wed 13:45 やっつけ仕事
Please don't take my sunshine away

太陽電池の原理
太陽光が半導体にあたると、「+」と「-」が発生します。
太陽電池は半導体でできています。
半導体の原子は、太陽光があたると「+」と「-」に別れる性質があるからです。
この「+」と「-」の発生が、電気をつくりだすための第1段階となります。

太陽電池の半導体は、2種類に分けられています 「+」と「-」がただ発生しただけでは、まだ電気はつくれません。
たとえば乾電池のように、「+」と「-」を両極に分ける必要があります。
そこで、太陽電池の中の半導体は、あらかじめ「+」が集まる「P型半導体」と、「-」が集まる「N型半導体」の2種類に分けられています。

「+」と「-」が、別々の半導体に集まります。 「+」は「P型半導体」に、「-」は「N型半導体」に集まります。この段階で、「+」と「-」が両極にはっきりと分けられ、電池として機能する準備が整います。
「+」と「-」が、それぞれ別々の半導体に集まります。

2つの別れた「+」と「-」の間に電圧が生まれ、半導体が「電池」になります。
乾電池と同じように、「+」と「-」の間には電圧が発生します。
そして、「+」の電極となった「P型半導体」、「-」の電極となった「N型半導体」に電線をつなげば、電気を取り出すことができます。


rohan0520145011463.jpg
鬼六も高効率の太陽電池セルを採用しています。
いつも着用しているコートが、デザイン性と設置スペースを重視した太陽電池・京セラのサムライです。
画像の黒い部分が太陽電池モジュールです。

ここで発電した電力(直流)をパワーコンディショナで、ポールアームを光らせるために使える電流(交流)に変換します。

現在、太陽光発電に用いられる太陽電池の耐用年数は、20年以上とされています(設置場所などの諸条件によって変わります)ぜひ皆さんも太陽光で武器を光らせてみてはいかがでしょうか。

この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。

球温暖化対策の一環として、太陽光発電を普及拡大させるため、国による補助金制度があります。2010年現在。
太陽光発電を住宅に設置する場合、1キロワットあたり7万円が補助されます。
尚、補助を行っている地方自治体もあります。※都道府県、市町村により条件や内容が異なります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://danoniroku.blog112.fc2.com/tb.php/83-e2ddc03d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。