--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/09/07 Wed 21:17 やっつけ仕事
付ち肝どぅ 愛さ肝。

『アインホルン復活祭Ⅱの宣伝をお願いします』というテルとともに、
ダークアイスさんから、戦国BASARA仕様の信玄餅を頂きました。

ただ宣伝をするだけではおもしろくありませんし、ダークアイスさんの人柄も伝わりません。
そこで私が在籍するギルドにも多数存在する大学受験生のために、
鬼六式小論文講座も併せてここに発表します。

テキスト ←ダークアイスブログ アインホルン復活祭Ⅱ概要

テキストをまずご一読ください。

小論文において重要なのは、相手が求めていることに合っているかです。

テキスト中央よりやや下
【とにかく一度出た方は メリットも分かってるんですが、 レベルも職業も関係なくいろんな人が一箇所に集まると面白いですよ・・・】
とありますが、具体的にメリットを書かなければ、はじめて見る人には伝わりません。
証拠などを提出し、証明しなければまったく意味のないものになってしまいます。

小論文において、結論が正しく立派であることは好ましいことですが、
それよりも大切なことは、過程に間違いがないことです。

そのために序論・本論・結論と分けて考えるようにしましょう。

テキスト最初の方
【そんな中 アインホルンの街を見に来ると なんか昔よりさびれた感が・・・】
これが、序論・問題の提起です。


この問題の提起から本論が導かれます。
【アインホルンに3時間露天をだしまくろう!って企画】をすればアイホルンに活気が戻るのではないか、
とダークアイスさんは考えました。
なぜ導かれたかを表すテクニックが2つあります。
演繹法と帰納法です。
このどちらかを使って、なぜアイホルンからさびれた感をなくすための方法が露天イベントにつながったのか、
分かりやすく説明すると良いでしょう。


結論として
【見に来るだけでもなんか メリットはある】としていますが、
最初に言ったように、実際に過去1年の実績があればメリットを感じることができますが、
本論が弱いために、見に行くだけのメリットが感じられません。
本論に手を加えるだけで分かりやすく、納得のいく論文に仕上がります。


そして最後になりますが、文章を読みやすくするための方法は、
短く書く。
主語と述語などをはっきりさせる。
何度も同じ言葉を書かない。
誤字脱字はしない。
具体例
テキスト頭
【こんにちわ 前回のモントフリーマッケトから 今月の20日で3ヶ月です。】
こんにちわではなく、こんにちは。
モントフリーマッケトではなく、モントフリーマーケット。


・ 誰でも利用できるフリーマーケットを主催する場合、古物市場主許可は必要ありません。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://danoniroku.blog112.fc2.com/tb.php/203-3363387a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。