--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/05/01 Sun 23:26 やっつけ仕事
ルネサンス様式の始まり
中世のヨーロッパは、キリスト教教会と封建領主によって完全に支配されていたました。
やがてこれらの重圧から解放と人間性の回復とを願って、
人間中心の真に自由な人現的な文化の実現が要望されることになります。
このような動向を示したヨーロッパは、古代ギリシア、ローマの文化の意味を理解するようになり、
それらの文化の復興と再生の運動がルネサンスと呼ばれるようになります。

ルネサンス様式について
ルネサンスの様式はその展開に関して、各国それぞれ若干の年代差が見られており、
作品の様式も、風土や民族性の差異によって一様ではありません。
しかし、その根底には豊なヒューマニズムの精神と、古典美を理想とする厳格で端正な秩序と調和のある表現が共通していると考えられています。

ルネサンス様式の建築
教会に代わって宮殿、城館、邸宅、別荘、劇場、病院、市庁舎などの建築が盛んとなり、
古代建築のオーダーや装飾モチーフがとり入れられシンメトリーとバランスを設計の基本的の原理として計画され、
建築の外観などは明快で直截な形式を示しており、特に垂直に対しての平行を強調しています。
20110501-1.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://danoniroku.blog112.fc2.com/tb.php/188-3112061c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。