--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/09/15 Thu 10:25 やっつけ仕事
むかしむかし、浦島太郎という若い漁師が母と二人で暮らしていました。

ある日、太郎は子供たちがきゃめをいじめているのを見ました。
かわいそうに思い、逃がしてやるように子供たちに言いましたが、いっこうにやめてはくれません。
そこで、持っていたわずかばかりのお金を渡してきゃめを助けてやりました。
20110914-1.jpg

きゃめに「礼がしたい」と言われ、竜宮城へ。
20110914-2.jpg
太郎は歓待され、鯛やヒラメの舞いや踊りを見ながらたくさんのご馳走を食べてしばらく楽しい時を過ごしました。

何日か過ぎ、故郷に帰ると、見たことのない風景が広がっていました。
それもそのはず、出発してから数百年たっていたのです。
20110914-3.jpg

「決して開けてはなりません」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。